うちの飼い猫の好物はゆでてほぐしたエビの身

うちの猫は17歳で高齢ですが、目も耳も鼻もしっかりしています。ゆでたエビの身が大好きで、ゆではじめると台所にやってきます。お腹がすすくと、自分のお茶碗の前に座って鳴いて動かないのですが、エビをゆではじめると台所までやってきます。待っていられないようで、テーブルで身をほぐしているとものを伝って登ってきます。最近は、ジャンプ力が落ちて、一回でテーブルまで上がってくることができなくなりましたが、イスや家具を伝ってエビの時はやってきます。ジャンプの手間も惜しまず、エビを食べにくるのです。なので、ほぐし終わったらそのままテーブルで食べさせてしまっています。完全にお皿までツルツルに食べきってしまうと、床暖の温かい場所や自分の寝床でグルーミングをします。機嫌が良い証拠です。時には、「わたし、エビ食べたのよ、良いでしょう?」という目線を向けられることもあります。満たされてるんるんしている様子がかわいいです。猫が毎日食べるには体に良い食材ではないのですが、キャットフードにあきていたり、ちょっと元気がな時にあげると元気になります。時々あげると元気が出るうちの猫の好物です。お金 借りる 夜間