バレンタインは、自分のためにチョコレートを買う日

バレンタインは、好きな人のためにチョコレートをあげる日。そんな甘い時代はとうに超えてしまいました。今は義理専門です。会社にいるおじさまたちへあげる義理チョコですが、当のおじさま方たちは飛ぶように喜んでいます。本命や義理という言葉は関係なく、チョコレートを貰えるという現実に喜びを感じているのかもしれません。私の友達の中に、バレンタインは自分のためにチョコを買う日と言う子もいます。確かにこの時期になると、普段見かけないチョコレートがデパートにお目見えします。外国のチョコレートや思わずかわいいと言ってしまいたくなる形のチョコレートなどがあります。どれも普段では絶対に買わないであろう値段にも関わらず、この時期になるとついついお財布の紐が緩んでしまいます。食べてしまったらなくなってしまう甘いチョコレートのために、高いお金をかけるのは贅沢なことだと思います。私もバレンタインは、自分のためにチョコレートを買う日にしようかなと考え始めました。http://www.kukoo.co/