お弁当の残り物は私の真昼になるから食べないでね

毎朝お子様といった彼のお弁当を作っていて、たいていは惣菜など何も残らずにキレイに止めることができるんですが時折留まることがあります。

そういった時は、必然的に私の昼めしになります。

けれどもきわめて時折、普段は朝めしを食べない彼がキッチンを見て何か残るときに「あ、惣菜残っちゃったんだったら召し上がるよ」と言ってお皿の上に残る惣菜を食べてしまうことがあります。
正直卵焼き一部分とかならダメダメかと思うんですが、今日のファミリーのお弁当は牛丼。
そうして炊飯ケースにはめしもほどほどに留まるので、私も牛丼ということで無理強い譲れない。

そんな時に、ピッタリ冷蔵庫の中のアイスコーヒーを奪い取りに行った彼が、フライパンの中の残る肉を見て、まぶたを光らせたのを身は見逃さなかった。
「それは私の貴重な昼間ランチタイムになるんだから食べちゃ禁忌!」と言ったら「そう…食べたかったなぁ」ってポツリ。

心ならずも、お弁当器におんなじの入ってるから。

も、何も言わず食べちゃうことがあるので、手早く気付いてよかった。

通常食べないのが普通なのに、時々朝からあんなこってりした肉なんて食べたら胴びっくりして通勤途中で胴痛く向かうしね。

ということで、ついに真昼は死守したのでした。痩せる酵素